駅探PC版対応の進捗

お伝えしている ekitan.mscr の駅探PC版対応ですが、既存の機能にはまだまだですが、とりあえず次のことができるようになりました。

  • 乗車駅と下車駅を入力しての検索
  • 時間指定や検索結果表示数の対応も完了
  • ダウンロード時間短縮のために Google Mobile Proxy経由でデータを取得(サイズが125KB→25KB程度になる)

次の課題は以下の通りです。

  • 同一駅名がある場合の選択ダイアログ対応
  • URLエンコード時のPythonスクリプト処理の高速化(今は機能実現のためにかなり面倒な処理をしている)
  • 取得結果のエンコードが UTF-8 なので、Shift_JIS に変換する(できればPython上で済ませたい)

今回からGoogle Mobile Proxy経由で駅探結果を取得するようにしています。そのため、URLエンコードが必要なのですが、MortScript上でURLエンコードがうまくできなかったので、PythonCEを利用することで対応しました(サイズが125KB→25KB程度になる)。

現在の段階ではかなり処理が重く、同一駅名の処理もできないため、もう少し時間が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>