Google マップ乗換案内スクリプト(rev2.0)を公開

ekitan.mscr rev2.0を公開しました。

【変更点】

  • 駅探有料化に伴い、Google マップ乗換案内を使うように変更
  • MortScriptの対応バージョンを4.0→4.1にしてください(Replace関数使用のため)

初心に戻って駅探SSをズバっと切り捨ててGoogle マップ乗換案内を利用するように変更しました。WILLCOM版駅探有料化の対策として、Google Mobile Proxy経由で駅探SSの結果を取得するようにしようとしていましたが、各スマートフォンにPythonをインストールしてもらう必要があったり、検索結果の処理がさらに遅くなったりと難しいことが多かったので。

自分はアドエスしか持っていないため、WILLCOM03で動くかどうかは未確認です。もし引っかかる場所があるとしたら、接続確認のレジストリが変更になっていないかという点あたりが気になります。

ダウンロードはこちら → MortScript/ekitan.mscr

2008.07.20 13:04 追記
軽微なバグ1点を修正した、ekitan rev2.1 を公開しました。上記ダウンロード先にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>