OS 3.0でBluetoothイヤホン接続、Plantronics Voyager 855 を買いました

iPhone OS 3.0で遂にBluetooth解禁!というわけでBluetoothのメリットを一番享受できそうな対応イヤホンを購入しました。

【重視したポイント(3点)】

  • 1.音楽が両耳で聞けて電話が受けられること
  • 2.カナル型イヤホン
  • 3.10,000円よりかは安いもの

ネットで探した中では、現状の選択肢としては Plantronics Voyager 855 がベストそうな気配がしたので、早速購入。日本だと価格.comの最安値 13,074 円(2009.8.10調べ)なのに対して、アメリカのAmazonだと 31.49ドル+送料24.18ドル でかかった費用は日本円換算で 5,500 円。送料がかかってもアメリカの方が60%以上も安かったです。配送も1日後にはShippedで、3日後には到着しました。ちょっ早。

最初の接続方法ですが、Voyager 855 のペアリング用ボタンを押しっぱなしにしてピコピコ点滅したら、iPhone側 の Bluetooth を オン。Headphone~ みたいなデバイスが見つかるので、タップして PIN コード 0000 を入力すると iPhone 側が接続中に。

f:id:iwa:20090810102329p:image

認識されるとデバイス名が 8XXPlantronics になるようです。音楽再生をしてみたところ、きちんと音楽が流れてきました。いい感じです。ただ、Buletooth側で制御できるコマンドが「一時停止」「音量UP」「音量DOWN」の3種類だけなので、「次曲にスキップ」くらいはつけてほしいところですね。

本体は左右どちらの耳にも装着できるみたいですが、本体(コア)側を左耳に本体を装着するとステレオ再生時に左右の音が入れ替わるそうですので、コア側は右耳に装着して運用します。

充電時間は3時間で、音楽再生時間は6時間のようです。充電端子は Micro USB のようです。専用の充電アダプタが付属していますが、サイズが大きくあまり持ち歩きたくない感じです。自宅用に専用アダプタ、会社用に Micro USB 端子を常備というのがスマートだと思いますが、Micro USB 端子は所持していないので、充電頻度の様子をみたいと思います。

1、2年もしたら 5,500円 だせばもっと良いものも沢山出ていることと思いますが、イヤホンは消耗品でもあるので、個人的なニーズはかなり満たせていると思います。まだ外では試していなかったり、電話を受けたりしていないので、ちょっと継続使用しています。

【購入時に参考にしたページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>