Google Contact(連絡先)と同期・・・iPhone と Android

au の Android ケータイ IS01 を購入したこともあり、iPhone と Android の連絡先で同一のものを共有したい思いが強くなりました。今回は Google Contact で連絡先を共有することを目指して作業しました。

従来

  • [iPhone] ⇔ Outlook ⇔ (CSVエクスポート) ⇔ Google Contact
  • 問題点
    • CSVエクスポートは手動なので Google Contact とリアルタイムに同期できない
    • その上、Google Contact では「ふりがな」や「メールアドレス」がうまく反映されない
    • 上記理由から、現状の Google Contact の同期方法では、IS01 に読み込ませてもあまり使い物にならない

今回目指すこと

  • [iPhone] ⇔ Google Contact ⇔ [IS01]
  • 問題点
    • iPhone から脱Outlookが必要(Google Contactへの移行)だが、
    • Google Contactでは「ふりがな」や「メールアドレス」がうまく反映されない
  • 問題点の解決方法
    • Outlook のエクスポートデータと Google Contact のエクスポートデータを iPhone / Android 双方で利用できるように手動で加工して、Google Contact に読み込ませる

移行手順

  1. iPhone の連絡先と同期している Outlook から [ファイル] – [ファイルへエクスポート] – [テキストファイル(Windows、カンマ区切り)] で CSVエクスポート(outlook.csv) して、Google Contact でインポート
  2. IS01 で Goole Contact と同期
  3. IS01 上では「ふりがな」や「メールアドレス」がうまく反映されていないので、1件分だけ正しく修正する
  4. 再度、IS01 で Goole Contact と同期
  5. Google Contact で [その他の操作] – [エクスポート] – [Google CSV形式] で CSVエクスポート(google.csv)して、正しく修正された1件を元に、他の連絡先の「ふりがな」「メールアドレス」も手動で修正
    • 新規CSVデータを作成(contact.csv)・・・google.csvとoutlook.csvのデータをマージ
      • 全セルの形式(書式)を「文字列」にする・・・ケータイ番号先頭の 0 などが消えないように
      • google.csv の中身を contact.csv にペースト
      • contact.csv と outlook.csv の並び順が違うので合わせる・・・[データ] – [並び替え] で (1)姓:昇順 (2)名:昇順 で並び替えする
      • outlook.csv で取り込みたい列を contact.csv に貼り付ける・・・「ふりがな姓」「ふりがな名」「メールアドレス1~3」など
      • 全セルの形式(書式)を「標準」に戻す・・・コメント部が文字数制限で ### に変換されないように
      • CSV形式で保存
  6. Google Contact で変更した contact.csv を取り込む前に、Google Contact の全連絡先を削除
  7. Google Contact で変更した contact.csv を取り込む
  8. iPhone および IS01 で Google Contact と同期して、正しく変更されていることを確認

これで、Android と iPhone ともに同じ連絡先を共有して使えるようになりました。

[その他]カテゴリを整理しました

あまり気にしていなかったのですが、「だらだらぶろg DaDaDa!」が2003年10月28日から始まって 7年 も経過していたようです。驚きました。ヒット数はカウントリセットが入ったりしてよくわからないのですが、2010年11月3日現在で29万9365ヒットみたいです。間もなく30万ヒットですね。

カテゴリ関係を整理した方が見やすいだろうということで、以下のように整理しました。

  • PDA、W-ZERO3関連 → 「スマートフォン」に統合
  • iPod関連 → 「iPhone」に統合

PDAあたりをスマートフォンカテゴリにするのは少々乱暴な感じもしますが、勢い良くまとめてしまいました。

ついでに表示テーマも変更してみました。はてなダイアリーはいろいろ選べるみたいなので、項目表示が見やすそうなテーマを選びました。

記事によっては、たまにトラックバックがあったり、はてなスターをいただけたり反応があるのが支えになっています。これからもだらだらと続けていきたいと思いますので、よろしくお付き合いください。

QMAIL3の文字化け その3(W-ZERO3)

QMAIL3の文字化け その2 の続き – id:iwa:20080705:1215232493

QMAIL3の文字化け その2 から、@ezweb.ne.jp の人にメールを送る際には1通1通手動で文字コードを ISO-2022-JP に変更して送信していました。しかし、2008年11月12日にauでも文字コード「UTF-8」に対応していたようです。

該当する内容を抜粋しますと、

文字コード「UTF-8」は、一部のスマートフォン、特定のシステムなどから送信されるEメールで利用される場合があり、従来はau携帯電話で正しく表示できていませんでした。今回のシステム対応によりこの事象は改善されます。

と書かれています。これで全キャリア「UTF-8」で受信できるようになっているはずです。

(キャリア) UTF-8 Shift_JIS ISO-2022-JP
Docomo
au
SoftBank × ×

auの人とメールをして試してみます。これがうまくいけばQMAIL3でのケータイキャリア向けの文字化け問題は解決しそうです。


2009.01.10 18:26 追記

「*.template」ファイルでメールの新規作成/返信/すべて返信の DefaultCharset を全て ‘utf-8′ にすることで、どのキャリアでも文字化けされずに正しく送信できることを確認しました。これでQMAIL3の文字化け問題は無事クリアできました!

W-ZERO3 QMAIL3 設定追加(送信アカウントの統一、プレビュー表示時間の短縮、既読未読マーク付け)

本日は私がアドエスで使用しているメーラー「QMAIL3」で (1)送信アカウントの統一 (2) プレビュー表示時間の短縮 (3)既読未読マーク付けのボタンの追加を行いました。

(1) 送信アカウントの統一
QMAIL3でメールを自動受信(Ver.2) – As Time Goes By でアドエス上でQMAIL3の自動受信設定を行っているのですが、メール着信時にライト+バイブを発動したいメール(友達からのメール)と発動したくないメール(MLやメールアドレスを登録していないアドレス)の2種類に分けて運用しています。その際にライト+バイブを発動したくないメールは別の保存専用アカウントに振り分けしていたのですが、保存専用アカウントから新規メール作成時にデフォルトで送信用のWILLCOMアカウントをデフォルトで選択する設定に変更しました。

(QMAIL設定フォルダ)\mail\templates の new.template を編集

12行目あたりの

X-QMAIL-Account: {@Account()}{

X-QMAIL-Account: {‘WILLCOM’}{

に変更しました。

(2) プレビュー表示時間の短縮
QMAIL3では、リストビューでキーボードを使用してメッセージ選択した場合、意図的に300ミリ秒遅らせて表示しています。これは上下キーでスクロールさせながらメッセージを探しているときにプレビューを表示すると遅くなってしまうことを回避するものですが、上下キー押しっぱなしだとプレビューを見ることなくメール移動ができることを確認したため、この設定値を0ミリ秒に短縮しました。

(QMAIL設定フォルダ)\profiles の qmail.xml を編集

<section name=”PreviewWindow”> の設定部に

<key name=”Delay”>0</key>

の行を追記しました。

(3) 既読未読マーク付け
既読/未読にするボタンやマークを付けたり消したりするツールバーを新たに追加するようにしました。

(QMAIL設定フォルダ)\profiles の toolbars.xml を編集

<toolbar name=”mainframe” showText=”false”> の設定部に

<button image=”24″ action=”MessageMacro” param=”@Marked(@Not(@Marked()))” text=”マーク”/>

<button image=”4″ action=”MessageMacro” param=”@Seen(@Not(@Seen()))” text=”未読/既読”/>

の行を追加しました。

QMAIL3はXMLファイルで設定ファイルをガシガシいじれるのが魅力ですね。既にかなり使い慣れた状態になってきたのですが、マニュアル見ながらいろいろいじっていると面白いですね。

ただ、QMAIL3まとめサイト – メール作成 に書かれていた「HTMLメールをHTMLメールで返信する」を試してみたところ、なぜだか「メッセージの作成に失敗しました」エラーが出てきてしまい、うまく動作しませんでした。文字コードがUTF-8で改行コードがCRLFであることまでは確認したのですが、どこでつまづいているのかちょっと謎です・・。

今度のモバイルGoogleマップは乗り換え案内対応

乗り換え案内機能が追加された「モバイル Google マップ」v2.2.0.16 – 窓の社
今度のモバイルGoogleマップは乗り換え案内に対応したようですね。ダウンロード先はなぜか「http://www.google.co.jp/gmm/」だと古いバージョン(2.1.0.xx)で、「http://www.google.com/gmm/」だと新しいバージョン(2.2.0.16)がダウンロードできるようですね。

[メニュー] – [ルート]

で検索できるようです。乗り換え案内の他に車用に運転ルート表示もしてくれるみたいですが、駅名から駅名でうまく検索できませんでした。でも、モバイルGoogleマップはできることも充実して、UIもわかりやすくて確実に便利になってますね。

QMAIL3の文字化け その2(W-ZERO3)

QMAIL3の文字化け の続き – id:iwa:20080602:1212415514

を読みました。

(キャリア) UTF-8 Shift_JIS ISO-2022-JP
Docomo
au ×
SoftBank × ×

QMAIL3で返信した場合、UTF-8で送られるようです。DocomoとSoftBankはUTF-8に対応していますが、au(ezweb)は対応していないようですね。送るキャリアごとに最適な文字コードで送るのがベストですが、これをQMAIL3側で設定できたら嬉しいですね。

QMAIL3の文字化け その3 に続く – id:iwa:20090108:1231342653

QMAIL3の文字化け(W-ZERO3)

アドエスで QMAIL3 + onQMAIL3(LED/バイブ対応) を使っていますが、Todayでドコモからのメールの題名が文字化けしていました。「なんでだろう」と思っていたら、2008年1月22日からの絵文字対応によるエンコード形式の変更(Shift-JIS?)が原因みたいです。

◆ 修正履歴 ◆

[2007/02/08 19:30]

・DoCoMo、auから受信したメールの件名を正しく表示できない件について追記

(2/11 10:10 最新のファイルに差し替えました)

上記リンクから tmailPrototype2aPatch.lzh を tmail フォルダに上書きすることで無事に問題解決しました。

でも、「auからのメールに返信すると相手方に文字化けして届いてしまう」という問題が前からあって、こちらはどうやれば直るのか調べているのですがなかなかわかりません。現在はauのときだけ返信を使わずに、メールの新規作成をして送っていますが、早く直したいところです。

QMAIL3の文字化け その2 に続く – id:iwa:20080705:1215232493

WILLCOM 03 発表

WILLCOM 03(WS020SH) が発表されましたね。

以下、率直な感想です。

  • 液晶面にボタンがない、フラットな操作。カーソルキーモードとダイヤルキーモードの2モード表示ができるイルミネーションキーで本体側面のキーで切替ができるそうです。キーボードを開いたときには広く表示できたりするのでしょうか。フラット表示なのでクリック感がないため、操作しやすいのかは気になるところですね。
  • Bluetooth Ver2.0 に対応。ついにヘッドセットやキーボード、スピーカーをワイヤレスで接続できそうです。標準で使えるかはわかりませんが、モデムとしても使えることでしょう。なによりmicroSD部を使うことなく、「標準で内蔵」されたということが大きなメリットかと思います。
  • ついにワンセグ搭載。こちらもオプションとして外付していたTVが「標準で内蔵」されたのが大きいですね。
  • CPUはアドエスと変わらず、PXA270 プロセッサ 520MHz
  • メモリもアドエスと変わらず、フラッシュメモリー256MB / SDRAM 128MB(ワークエリア)
  • 連続通話時間はアドエス7時間から6時間に減少
  • おさいふケータイには非対応。

いずれにせよ、Bluetoothとワンセグを標準搭載というインパクトは大きいです。非常に購買意欲をそそられるところですが、私はアドエスで2年契約をすることを1年前の2007年7月に決めたので、発売日である2008年6月にはとても浮気できません。2009年1月~3月におさいふケータイ搭載機種が発売されるようなので、こちらの機能が入れば完璧でしょうか。ワクワクしますね!

Wikipediaをオフラインで見る(W-ZERO3)

.torrentを使ったWikipedia日本語版のアーカイブは730.52MBあるそうです。ダウンロードを開始してみましたが、0kB/s から変わらず。設定が悪いんでしょうかね。でもゆっくり眺めるのにはあったらすごく便利だと思うので、引き続き挑戦してみます。

2008.05.21 00:20 追記
コメントにある2008/5/2版の.torrentファイルだとばっちりダウンロードできるようです。

2008.05.21 20:30 追記
ちゃんとEPWINGファイルをダウンロードでき、EBPocketのfree版からWikipediaの文書を見れることを確認しました。Wikipediaの画像は表示されず文字だけですが、アドエスからオフラインでサクっと(←ここが重要)検索できることは素晴らしいです。読み物としてもかなり使えそうで大満足です。

2009.01.17 00:50 追記
最新のWikipedia日本語版アーカイブは、http://www.ceena.net/ にある程度定期的にアップされているようです。古くなってきたら更新しましょう。
さらに、Wiktionaryという多機能辞書、Wikibooksという教科書プロジェクトをEPWING形式で取得できるようです。一度入れてみます。

車などのルート検索をしたくなったので

W-ZERO3で行うルート検索情報はこちらが参考になりました。

最初はGoogleマップから現在地から目的地までのルート検索ができるかなと思ったのですが、何故か「ルート」メニューがグレーアウトして選択できなかった(まだ未対応?)ので、Webブラウザで済ませることができないかと調べていました。

どうやら出発と到着の場所を入力するだけでそれなりのルートを返してくれるのはlivedoor地図情報みたいです。ちょっと試してみようと思います。


2008.1.1 23:30 追記

通常PCでルート検索を行う場合はMapFan Web ルート検索の方が便利でした。

  • 経由地3つまで指定でき、住所指定も楽
  • 「ラリーマップ」という機能で曲がり角地点などを画像と文字を使ってわかりやすく表示してくれる