駅探 路線検索スクリプト(rev1.5)を公開

終電検索に対応し、アドエスの接続確認方法の変更に対応したekitan.6.mscrを公開しました(rev1.5)。

ekitan.6.mscr

  • 終電検索に対応(発着指定で 2 を入力)
  • 自動接続を行う際に、アドエスv1.01a以上だと接続判定が変更になっていたので対応する設定を追加

harddialを使って自動接続ON/OFFを行うか(デフォルト: 0)

→ 0:無効, 1:有効(アドエスv1.01a以上), 2:有効(それ以外)

(ekitan.mscrをテキストエディタで編集してください)

ダウンロードはこちら → MortScript/ekitan.mscr


【参考】アドエスv1.01a以上だと接続確認方法が違うという情報の詳細こちらです。

駅探 路線検索スクリプト(rev1.4)を公開

harddialと連携することで自動接続ON/OFFに対応したekitan.5.mscrを公開しました(rev1.4)。

アドエスでも動作確認済みです。アドエスはCPU性能が上がったおかげでHTMLファイルを見やすいテキストに変換する処理が実感できるほどに早くなっています。少し嬉しいです。

ダウンロードはこちら → MortScript/ekitan.mscr

駅探 路線検索スクリプトのActiveSync対応

駅探 路線検索スクリプト(ekitan.mscr)の更新を行いました。主な変更点はActiveSync対応でしょうか。従来まではW-SIMと無線LANの接続判定しか行っていませんでしたが、ActiveSync中の判定もニーズがあるようなので追加しました。他にもViewTextとの連携時にテキストファイルを開かずにToday上だけ勝手に反映してほしい方のために、「結果をテキストエディタで開くのON/OFF」を追加しました。

ニーズがあれば適宜対応できると思うので、使用時の雑感やコメントをいただけると幸いです。

【ekitan.mscr リビジョン1.1→1.2の変更点】

  1. ActiveSync中の検索に対応
  2. 検索後、テキストファイルを開かない設定を追加(ViewTextとの連携用)
  3. 検索結果の保存先フォルダとファイル名の設定項目を分けた
  4. 同一駅名の選択タイムアウト時間を10秒→15秒に

■ MortScript/ekitan.mscr

http://iwad.homeip.net/index.php?MortScript%2Fekitan.mscr

駅探 路線検索スクリプトが実用レベルに

先日公開した駅前探険倶楽部の路線検索スクリプトですが、同一駅名の選択ダイアログの実装が完了しました。これにより急激に実用レベルに到達したような気がします。引数での駅名指定を活用して、よく使う経路のショートカットを作っておくとよりサクサクと検索できると思います。ぜひ試してみてください。

f:id:iwa:20070421030811j:image

【ekitan.mscr リビジョン1.0→1.1の変更点】

  1. 同じ名前の駅が複数ある場合に選択できるように
  2. ViewTextとの連携(Today上に結果表示)
  3. 引数起動でよく利用する経由の検索が可能に

■ MortScript/ekitan.mscr

http://iwad.homeip.net/index.php?MortScript%2Fekitan.mscr

駅前探険倶楽部SSの路線検索スクリプトを公開

3/18にWeb上で申し込んでいたViewSuicaカードが4/14に届いていました。到着までおよそ1ヶ月かかってしまいましたが、3~4月という時期を考えたらしょうがないのかなと。これで私鉄をまたぐJRでの 定期券 + オートチャージ の図式が出来上がり、首都圏は本当にカード1枚でピッピと通れそうです。

Viewアルッテで9000円を切ったら1000円チャージする設定にしました。Web明細に変更して、1ヶ月に一回はオートチャージを行う(クレジット機能を使用する)と、Suicaチャージ用のポイントが早く溜まるとのことなので、この設定にしました。

履歴印字では、Suicaでのお買い物も利用履歴として記録されていました。これはSuica(PASMO)だけで支払いを行っていれば電子家計簿が出来上がるということで、近いうちに完全電子マネー向けの家計簿ソフトなんかでてくると支出のバランスも計算できてメリット抜群だなと思ったりしています。

さて、駅前探険倶楽部SSの路線検索スクリプト(ekitan.mscr)をWikiのMortScriptページにて公開しました。現在は駅を選択するとき(複数返ってくる場合)の処理ができていません。今後の修正課題です。他にも実装するべき機能は色々あるのですが、まずはテスト公開します。現在は「同じ駅名がある場合の選択ダイアログ」の実装を行っています。路線検索をしたい思ったその瞬間にすぐにでも路線検索を行いたかった自分は一時期路線検索専用ブラウザを作りたいとも思っていましたが、MortScriptでスマートに実現できそうです。そのためにも選択ダイアログの実装は必須なのです。

■ MortScript/ekitan.mscr

http://iwad.homeip.net/index.php?MortScript%2Fekitan.mscr

MortScriptのページを作成

W-ZERO3でMortScriptを便利に使うために、自作スクリプト公開ページを作成しました。ご活用いただけると幸いです。

これに伴い、バックライト輝度のプラス/マイナスを行うスクリプトを公開しました。VOLキーの [+]、[-] に割り当てることを想定しています。設定がすぐに反映される(実行後に画面をタップするが必要がない) のが便利です。

■ MortScript自作スクリプト公開ページ – だらだらぶろg DaDaDa!Wiki

http://iwad.homeip.net/index.php?MortScript

Operaの最新キャッシュファイルをテキスト検索し、マッチした文字列を強調して再度キャッシュを表示するスクリプトがW-ZERO3 2chまとめWikiのアップローダーにアップされていましたが、日本語入力の確定をしようとEnterを押すと検索が始まってしまったりしてうまく検索できませんでした。

しかしながら、Operaなどのアプリケーションとの連動を考えたとき、ウィンドウの処理に強そうなMortScriptが活躍する場面が来そうな気がします。W-ZERO3がもっと便利に使えるスクリプトが豊富になると嬉しいですね。

■ W-ZERO3.org Uploader (up0251.txt – Operaで閲覧した最後のページをテキスト検索)

http://w-zero3.org/uploader/index.html