W-ZERO3 [es] Touch&Tryイベント

ヨドバシAkibaにて月曜の祝日にTouch&Tryイベントへ行ってまいりました。11:00からイベント始まりで体験してきたので、本当に軽く触った印象を書いてみます。

  • 縦横の画面切り替えが明らかにスピードアップしていて快適
  • Today(デスクトップ)からプログラム終了や発着信履歴がサクっと見れるように
  • W-ZERO3メールはアイコンも素敵で使いやすそう
  • 他のプログラムは起動していないのに、Operaの起動はちょっと長かった気がする
  • キーボードはW-ZERO3のプチプチ感が減って、ボチボチって感じ、キーピッチも狭い(慣れ次第?)
  • テンキーは違和感がなく、予測変換と組み合わせてサクサクメールが打てそう
  • 端末のサイズは片手でがっしりといった感じ、だが片手操作に大きく貢献している

と、全体的に見て「ケータイの使いやすさに近づけるべく」ユーザビリティが重視されているのが伝わってきました。発売が楽しみですが、私は現在持っているW-ZERO3一筋でもう少し頑張りたいです。

【参考】W-ZEOR3 [es] タッチ&トライイベントの店頭予約は170名の行列!/暑い熱い店頭予約レポート!

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/itokoichi/000163/

W-SIM(RX410IN) V2.02バージョンアップ

http://www.netindex.co.jp/customer/download/dl_03_2.html

<Ver1.04→2.02への変更点>

メール、および着信機能の追加

注意:W-ZERO3ではVer2.02.00にバージョンアップしても、パケット通信中 の音声着信は行えません。

W-ZERO3本体からバージョンアップします。ファイルサイズは605KB。問題はW-ZERO3側でのメリットは何かということです。W-ZERO3 [es]やnico.ではファームを上げる意味はあるでしょうが。

W-ZERO3 [es]

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/007sh/

「探していた何かがあるスタイリッシュに生きる大人のスマートフォン」

いよいよ来ましたね。7/27(木) 発売予定です。値段は新規・機種変で29800円、単体で36800円といったところでしょうか。

■本能的に欲しくなるポイント(初代W-ZERO3との比較)

  • 連続通話時間の延長 5時間→7時間
  • 本体サイズが32%カット、縦長で通話がしやすそう
  • 待望のUSBホスト機能、ワンセグ・外部記憶装置との連携
  • 振り分け可能なメーラー「W-ZERO3メール」

■次はこうなったらいいな

  • 良いCPUでサクサク
  • WS004SHくらいのメモリ(作業メモリ2倍)
  • Bluetooth内蔵でActiveSyncやらファイル転送やら

W-ZERO3 [es] はっきり言ってW-ZERO3との画面サイズの違いという住み分けも考えられているのが渋すぎです。欲しいけど、どうしよう・・

W-ZERO3メーラーで宛先を高速指定

メールを新規作成で宛先入力の際に、「メニュー – 宛先の確認(D)」での宛先検索がなかなか面白いです。

検索方式は前方一致で、姓と名を分けて登録している場合はどちらからでもヒットします。例えば宛先欄に以下のように入力して 宛先の確認(D) をするとサクっと検索してくれます。

≪山≫…姓名どちらかの始めが 山 の人

≪あ≫…姓名かフリガナの始めが あ の人

≪i≫…メールアドレスの始めが i の人

ヒットした文字は反転表示されて強調されます。ヒット対象が一人だけの場合、ダイレクトに宛先に反映されるのもポイントが高いです。

「ソフトキー2 → D」

でメニューを開いて 宛先の確認(D) を素早く行うことができます。

W-ZERO3 フルリセット

フライトモードが選択できない上に、色々ソフトを入れすぎたこともあり、フルリセットしてみました。電源を切って、リセットボタンを押して、「Fn + F」を押しながら電源ONでフルリセットです。

個人的に外せないソフト達

 ・W-ZERO3 Utility Plus

 ・Pocketの手

 ・GSFinder for Universal

 ・0号テキストエディタ

 ・AppClose

 ・TCPMP

■TCPMPを使ってみよう

http://blogs.shintak.info/articles/2275.aspx

→ 定番の動画プレイヤーのことがわかりやすくまとまっています。

色々導入しているうちにまたフライトモードが選択できなくなってしまいました。何が悪いのかよくわかりませんが、スッキリと軽くなったことを素直に喜ぶことにします。

(参考:フライトモードが消えた?!