W-ZERO3がどんどん使いやすく

W-ZERO3 UtilityPlus

AppClose

W-ZERO3 UtilityPlusで「-」ボタンや「IE」ボタンにAppCloseの拡張機能、タスク切替やタスククローズ、画面OFFを割り当てています。サスペンドを「OK」ボタン長押しに割り当てていたのですが、復帰直後になぜだかキーボードが効かない状態になってしまうので、画面OFFを割り当てるようにしました。

キーボードが効かない状態とは、中央ボタンを押すとWindowsスタートが開いてしまい、本来求めるEnter処理にならない状態です。メーラーを一度タスククローズして、再度メーラーを立ち上げるとキーボードが有効になった状態になりますが、今ひとつです。

ちなみに、「文字キー」を押しながら、「Space」または「Enter」でWindowsスタートが開きます。

TOMBOがW-ZERO3に対応してました

■TOMBO 1.15(TOMBO Project)

http://tombo.sourceforge.jp/index.html

TOMBOは暗号化・ツリー管理できるメモツールです。version1.14のときはアイコンが黒く表示されてしまい、少し悲しかったのですが、1月15日にW-ZERO3対応がリリースされていたようです。早速導入してみます。個人的にはユーザ名とパスワード備忘録をメインに、軽い日記やToDoをまとめています。

最近のW-ZERO3

最近はもっぱら使用方法が限られてきています。みなさんはどのような使い方をなさっていますか。

・Operaで、路線検索やモバイルニュース閲覧

・マンガミーヤCEで、VGA(600×480)にリサイズしたデジカメ写真を周りに見せる

・Oyajin Appointmentで、スケジュール管理

・ぽけギコで、W-ZERO3関連のスレをオフライン閲覧(家の無線LAN接続でログを一括取得)

・○号テキストエディタで、ToDoや思いついたことをキーボードで打ち込んでメモ

・Tomboで、ガシガシ打ったメモやパスワードを暗号化したり閲覧したりする

・24termで、UNIXサーバーと遊ぶ

・TCPMPで、GoogleVideoをW-ZERO3用にエンコードした動画を見る

・電話やSkypeで、通話

あと、W-ZERO3 UtilityPlusでフォントClearType設定をしました。既存のフォントでかなり綺麗に表示されているので満足です。良いネタがあれば随時追加していきたいところです。

f:id:iwa:20060131225045j:image

Picsel PDF Viewer活用

PDFファイルを閲覧できるPicsel PDF Viewer。少し動作が重い気がしますが、気持ちを落ち着かせればなかなかできるやつです。

●スタイラスでの操作方法

・通常のドラッグ:ページ内移動

ダブルタップ時に上下ドラッグ:拡大・縮小

ダブルタップ時に左右ドラッグ:ポイント拡大(範囲選択)

●ボタンでの操作方法

・上下左右モード:上下左右でページ内移動

・ズームモード:上下で拡大・縮小、左右でページ送り

※十字の真ん中キーもしくはEnterキーでモード切り替え「上下左右モード←→ズームモード」

W-ZERO3をマスストレージに

参考:2ch情報まとめ – 裏ワザ

レジストリ「HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\USB\Function の DefaultClientDriver」を

Mass_Storage_Class に書換える

とW-ZERO3をマスストレージとして使うことができるようです。早速試してみたいと思います。


【1月23日 23:00追記】

アクセスできるのは miniSD の中身です。モデムに設定できなくなる問題があるそうです。レジストリを戻せば直るみたいなのですが、なかなか気持ち良くは使えなそうです。


【1月31日 23:00追記】

■USB Select for Windows Mobile 5

http://www.wildtree.jp/~araki/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=11&lid=26

W-ZERO3でUSBクライアントの機能を切り替えを行うことができるツールです。ソフト側で簡単にメモリカードの内容を直接PCから参照できるのはありがたいです。

アラームも悪い?

私のW-ZERO3はどうやらアラームの動きも怪しくなってしまいました。具体的には

  ・設定していないのに毎日13時に鳴る

  ・一回鳴ったアラームの停止ができずに、スヌーズ状態に

といった動きです。いつの間にやらこんな症状に、初期化してさっぱりしたいところですが、時間がなく、すぐに環境を戻せる自信がないので躊躇しています。なぜこのようになってしまったかを調べてみたいと思います。みなさんは同様の症状はありますか?


【1月22日 22:00追記】

アラームのスヌーズを解除したりしていたら、症状が出たり出なかったりして緩和されている気がしてきました。なんだかよくわからない挙動なので若干キョドっています。しばらく様子見ですね。個人的には時間があればすぐにでもフルリセットしたいところですが。

通信速度が遅いのではないか

参考:2ch情報まとめ – 裏ワザ

オンラインサインアップで取り込まれる設定だと、CLUB AIR EDGE の設定がボーレートが19200になっているようです。これを115200に変えると通信速度が早くなります。私もボーレートが19200でした。これは再度初期化したときに設定し忘れてしまいそうな必須項目ですね。

スタート – 設定 – 接続タブ – 接続

→ 【センタ名称設定】 既存の接続を管理 – 編集 – 次へ – 次へ – 詳細設定

→ ボーレート「115200」

f:id:iwa:20060116205836j:image

正式なOpera、デビュー

Opera Mobile for Willcom W-ZERO3 (Windows Mobile 5.0) 正式版がリリースされました。

http://jp.opera.com/products/mobile/products/wm-zero3/

■Operaで閲覧中にリンクをタップしても反応がない?

文字を選択しているときはリンクをタップをしても反応がなくなります。選択するつもりがなくてもどこかを範囲選択している場合が多いので要注意です。この問題は文字選択を空白のあたりをタップして解除すればオッケーです。文字を選択時にもリンクをタップアンドホールドすれば「新しいウィンドウで開く」ことはできるので、こちらも活用できそうです。


【18:15 更新】

■Operaでファイルエクスプローラ

Operaでアドレスを「file://」にアクセスすると、ローカルファイルを見ることができます。ファイルタイプやファイルサイズ、更新日時が表示されます。普通にGSFinder+を使った方が良いですが、まあオマケということで。

f:id:iwa:20060115185424j:image

初回起動時はロゴ表示の後にフォーカスが合わずにTodayが表示されっぱなしだったり、標準のブラウザに設定するか聞いてきたりしましたが、2回目以降は快適に利用できています。キャッシュやCookie、履歴を一通り削除したのが良かったのでしょうか。早速、起動時のホームページを「about:blank」にしました。ぼちぼち高速起動になりました。今後も継続してバージョンアップを繰り返していただければ嬉しいです。

W-ZERO3 文字の再変換

修正したい文字を選択して「Fn + 文字」ボタンで文字の再変換ができます。Fnキーと文字キーの位置が両方左側にあるため、なかなか押しにくいですが。「Fn + E」で”~”が打てますが、こちらも押しにくいです。


【2006年1月15日 11:07追記】

Fn、Shift、Ctrlなどを用いた複合キー入力は順番押しでも有効になります。「Fn → 文字」で再変換、「Fn → E」で”~”、「Fn → Tab」でEscなどと左親指だけで操作することができます。ちなみに、「Fn + Shift + c」でできる画面キャプチャは順番押しだと有効になりませんでした。

GoogleVideoをW-ZERO3で

特集として取り上げていた、GoogleVideoをパソコン上に保存したものをW-ZERO3上にエンコードして再生できるようにする方法ですが、直接PSPやiPod向けに変換してくれるようになったようです。PSP向けに変換すれば、サクっとW-ZERO3で再生できるなんて便利になったものです。

■GoogleVideoをそのままiPodやPSP形式でダウンロード(ちょいろぐ!)

http://choiris.jugem.jp/?eid=13

W-ZERO3で再生したいはPSP向けのものをダウンロードしましょう。拡張子は.MP4です。どうやら、PSPやiPod向けにダウンロードできないビデオもあるそうで、その場合は従来の方法で変換する必要があるみたいです。


【22:40 追記】

PSP向けのものをダウンロードして、TCPMPで再生しようとしたところ、「ビデオコーデック(AVC aka H.264)がありません」と怒られてしまいました。再度TCPMPのページでプラグインをチェックし直そうと思います。


【22:50 追記】

プラグインをチェックしに高性能動画プレーヤーTCPMPのページを見に行ったら、Windows Mobile Player版がversion0.71h にアップデートされていました。要チェックです。

http://picard.exceed.hu/tcpmp/test/

version 0.71h

  1. aspect ratio support for mkv files
  2. avc cqm support
  3. mkv avc timing fix
  4. avc bug fixes

【23:40 追記】

上記URLのWindows Mobile Plugins「ffmpeg.ARM.CAB」を導入することで無事に見ることができました。Experimental AVC plugin「avc.ARM.cab」でも大丈夫そうです。PSP向けのMP4ファイルは画面比がW-ZERO3と若干異なるため、横画面にして鑑賞する際に少し左右がカットされてしまいます。この辺りはTCPMPの設定をいじるか、変換し直すか考える必要がありそうです。

あと、MPEG4 AAC Audioあたりも必要かもしれません。TCPMPはここ最近、ライセンス(知的所有権)問題につきAAC 対応を削除しています。下のサイトのAAC用プラグイン「BetaPlayer AAC plugin」を入れれば使うことができます。

http://rarewares.org/aac.html