Podcastingダネ!

都心での通勤と満員電車は切っても切り離せない存在。普段なら手すりに掴まる必要もなく、遅延も生じずに、京ぽんでテキスト読み放題の電車内。これが通勤時間帯ともなると修羅場と化す。両手の自由がまったく利かない車内、こうなるともうお手上げだ。まさに忍耐という言葉がぴったりの時間でどのように過ごすか。

近頃、そんな忍耐のお供に大活躍なのがiPod nano。iPodが標準でカラーとなり、iPod photoが叩き売りされていて即買いした数ヶ月前。iPod nanoが発表されたその途端にApple storeの購入ボタンをポチっとな。iPod photoはオークションでサヨウナラ。このiPod nanoはHDDを積んでいない分、揺れても気持ち安心という恩恵が大きい。そしてこの軽さ、小ささ。液晶が割れやすいとアメリカでは訴訟問題にまで発展しかけれているが、満員電車では液晶が割れないことを祈りつつ毎日聞いているのはPodcast。多分、優秀なはてなだったらキーワード化されているだろうが、ネットラジオ番組を登録しておけばパソコンに接続時に最新の番組を取得してくれるのだ。充電がてらにパソコンに繋いでおくだけで好きな番組が聴けるという恩恵。これは実際に使ってみると実に素晴らしいシステムであることがわかる。嫌な電車内での不自由さも、音漏れの少ないKOSS SPARK PLUG(カナル型イヤホン)でストレスなく音に集中できる。

色々番組を登録したり抹消したり中で、現在安定して登録している番組5つを紹介。

Podcastingのススメになってしまったが、Podcasting可能な環境にある方にはぜひお勧めしたい。PSPでも有料ながら海外のソフトに対応したようだし。MP3ファイルをリストアップして取得するというソフト側の要素がしっかりしていれば後は再生するだけなので応用性も十分だ。iPod+iTunesの連携Podcastはやっぱり使いやすくて便利。ただ、最新のiTunes 6はどうも急に重くなったようで使いにくい。ビデオ再生対応iPodの登場でVideo Podcastに注力するのも当然なのだが、バージョンアップで重くなるのもほどほどにしてほしい。

W-ZERO3以外にもWindows Moblie 5.0搭載モデルとして、PHS対応の無線LAN搭載IP電話端末コンセプトモデルが発表され、W-SIMへの対応も検討しているようだ。W-SIM対応の先走っている噂としてはAppleも挙げられているが、スマートフォン分野でもミュージックプレーヤー分野でもPodcast対応が促進される動きになればより面白くなってくるだろう。自分もPodcastの波に乗ってボイスブログをやってみたいなと一瞬考えたが、書くネタでさえこんがらがっているので即断念した。Podcastingはもう間違いなく流行っている部類に属するので今さら何を言うかという感じではあるが、一日一日すごい勢いで質も量も向上していくことだろう。今後の流れに期待だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする