MousePro-P101ATG-AH のタッチパッド操作改善

ふるさと納税でいただいた MousePro-P101ATG-AH はキーボード付 10.1 型タブレットです。
http://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-p/p101a/

こちらのキーボードにはタッチパッドが付いているのですが、なぜか Ctrl や Shift ボタンを押した直後にタッチパッド操作しようとすると 1 秒程度無反応の状態になってしまいます。タッチパッドとキーボードの無反応状態は普通なのかと Web を調べましたが、あまりそういった情報は出ていない様子。

この状態だと、ブラウザによる「タブで開く」操作にあたる Ctrl + クリックに支障が出るため、Chrome プラグイン「Gestures for Google Chrome」のマウス操作 [FlipBack] (右クリック→左クリック) を リンクをバックグラウンドで開く 設定にしました。これでタッチパッドで新しいタブで開く操作が少し改善されました。

また、本タッチパッドはホイール操作もできないため、Wheel Ball というソフトをインストールしました。右クリックと左クリック同時押し中にマウスカーソルを動かすことでホイール相当の操作ができるようになりました。たまに Wheel Ball が強制終了してしまうことがありますが、これでタッチパッドを使った操作が一歩快適になりました。

Whell Ball 2.0
http://kamigaki.la.coocan.jp/wheelball.htm

(2017/08/26 追記)
やはり Whell Ball がときどき落ちてしまう問題があったため、代替方法を探していたところ、W10Wheel.NET というソフトを紹介している記事に出会いました。W10Whell.NET は右クリックのみでスクロールしても不具合が出ないため、Win10 のタッチパッドがかなり便利に使えるようになりました。
Wheel Ballの代わりにW10Wheel.NETを使う
http://did2memo.net/2017/07/09/w10wheel-net/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする