自分のアタマで考えよう(ちきりん著) を読んで

人気ブロガーのちきりんさんの『自分のアタマで考えよう』を読みました。

・「知識」と「思考」は別物である
・「知識」はバイアスがかかって「思考」の妨げになることがしばしばあるため、切り離して考えるべき
・日頃から「思考する」時間を作ることが大切
(例) グラフ作成に1時間かかったら、その考察にも同じくらいの時間をかけ、データから分析できることを「思考する」

「思考する」時間を増やしていくことが成果、アウトプットを出せることに繋がるな、と感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする