IFTTTで現在位置から目的地(固定)までの所要時間をGoogle Map URLで伝える方法

IFTTT は iPhone, Android 双方で使えて便利ですね。タイトルの通りの URL 作成方法を以下にまとめておきます。ご参考になれば幸いです。

これから帰ります。
◆今の場所と所要時間URL

http://maps.google.com/maps?saddr=IFTTTの緯度タグ,IFTTTの経度タグ&daddr=目的地の緯度,目的地の経度&dirflg=w

※dirflgは交通手段、wは徒歩のケースです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする