[スマートフォン]W-ZERO3Web中メールが来ると接続が切れる理由

メール受信するときに一旦回線が切断される現象、通信中着信の設定がONのとき(特別な理由がない限りONだと思いますが)は回避不可能だそうです。これは自動メール受信時にライトメールをトリガーにしてメール受信を開始するため、技術的に切断する動作が発生するようです。この問題もいずれ解消できるようになると嬉しいですね。

通信中の電話とライトメールが受け取れなくなってもメール受信時に回線を切断されたくない場合、通信中着信OFFかつWMbiffを使うことで、通信中にメールきても 切断されずに自動受信できるようです。電話機能を別機種に任せる

方は有効かもしれません。

参考リンク

ATOKやIME2002の単語登録を簡単に行えるMortScriot(W-ZERO3)

ATOKから単語登録するときには [Winメニュー] – [設定] – [ATOK] – [単語登録] と選ぶ必要があり、非常に面倒です。これを一括登録できるように自動化してくれるMortScriptが公開されています。私自身、非常に手間に感じている部分だったため、早速試してみようと思います。

 1.辞書登録したい単語の情報をテキストファイルに入力する。

    フォーマットは、下記のとおり。

    (Windowsの辞書ツールでテキストファイルに出力すると同じようなフォーマットになってるので、不要部分を削除すればOK)

   【フォーマット】

    「読み」(TAB)「単語」(TAB)「品詞」

    「読み」(TAB)「単語」(TAB)「品詞」

    「読み」(TAB)「単語」(TAB)「品詞」

    (以下繰り返し)

    ※空行を入れないこと

   (例)

     しんかん 新歓 名詞

     ちょっき 直帰 名詞

     ふりきゅう 振休 名詞

 2.テキストファイルを\dic.txtとして保存(マイ ポケットPCに保存)。

駅探 路線検索スクリプト(rev1.4)を公開

harddialと連携することで自動接続ON/OFFに対応したekitan.5.mscrを公開しました(rev1.4)。

アドエスでも動作確認済みです。アドエスはCPU性能が上がったおかげでHTMLファイルを見やすいテキストに変換する処理が実感できるほどに早くなっています。少し嬉しいです。

ダウンロードはこちら → MortScript/ekitan.mscr

[W-ZERO3]小ネタ3 時計に日付も表示させる

レジストリをいじって、時計に日付も加えた2段表示にしました。

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Shell に、名前は「TBOpt」を新規に追加する。DWORD値は「3」。
  2. リセット

ただ、この方法だと日付表示の横に1ドット幅の縦線が入ってしまいます。これを回避するソフトとして、EraseBar を試してみましたが、スクリーンショットのようにWM5.0対応系の鮮やかな青色の縦線に置き換わってしまいました。もう少し勉強します..

W-ZERO3小ネタ1 W-ZERO3メールの「sent from W-ZERO3」を消す

W-ZERO3メールの送信履歴を見ると「sent from W-ZERO3」が文末に勝手に追加されていて、自分にBccで送っても含まれていたので、個人的に非常に気になっていた箇所。

[Windows] – [STMailToggleMsg.exe] でOKみたいです。早速設定しました。

W-ZERO3 USBホスト機能を活用したい

今日は他の人のauのケータイと赤外線通信してみました。カメラの隣に赤外線が出るところがあるみたいなのですが、プロフィール確認をして簡単に送受信できました。誕生日設定とかメモとか仕込んでおくと楽しいかも。

KeyLockSuspender をインストールしました。キーロックスイッチと連動して電源ON/OFFができるようになりました。他にもViewText+tTakanaセット、TCPMP、TaskMgr、PocketPuTTYなどもインストールしました。

PocketGamesでポケットUSBホストアダプタ「スリム」を注文してみました。送料込みで1,470円みたいです。次はmicroSD選びです。直接秋葉原に行ったときに買うか、通販で買ってしまうか悩ましいです。

アドエス到着

ビックカメラからアドエスを受けとりました。ついにゲットしました!

電池は1個だったので、帰ってきたら即充電。精神統一をはかり、液晶保護シート(OverLay Brilliant)を貼りました。時間の設定を正しく行い、W+Infoの占い用に生年月日の入力などを行いました。慣れるまで時間がかかりそうですが、Oyajin AppdやらOperaのブックマークやら電話帳やら設定・インストールを続けてみます。

手始めに、お世話になったW-ZERO3(WS003SH)から移行するべきデータの抽出作業をします。まだmicroSDは入手できていないので、容量が大きくて良さそうなものをゆっくりとチョイスしたいと思います。


【とりあえずインストールしたソフトリスト】

面白そうなソフト/サービス

  • W-ZERO3をWindows搭載パソコンから遠隔操作する「My Mobiler」 – 窓の杜
    ActiveSync接続したW-ZERO3をパソコンからリモート操作するソフトとしてはrCEがありますが、こちらの操作性はどうでしょうか。反応速度の速さが気になるので試してみたいと思います。
  • メール検索サービス – QueML
    指定のあて先にメールを送るだけで、Wikipediaやグルメ情報の内容などを自動返信してくれるサービスだそうです。例えばWikipedia検索は、w@queml.com(@は小文字にする)をあて先にして、調べたい単語を本文にしてメール送信するようです。試してみようとしたら、自分のpdxメールはjpドメイン以外はメール拒否設定にしていたのをすっかり忘れていました。オンラインサインアップで設定しなおしてきます・・。

アドエスオプション製品

  • OverLay Brilliant for Mobile Phoneシリーズ – ミヤビックス
    初代W-ZERO3ではシートの液晶サイズ間違いで即時に対応されたものを再配送してくれました。他のものと比べてお値段は少し高めですが、シート自体はスタイラス傷が残らず丈夫です。見易さも抜群です。これは既に注文しちゃいました。
  • Advanced/W-ZERO3es特集 – pocketgames
    個人的には ポケットUSBホストアダプタ「スリム」 が気になりました。装着したままキーボードを出し入れできるのがウリみたいです。[es]は使っていなかったので、USBホスト機能を利用するシーンがどれだけあるか謎ですが、とりあえずほしいです。主に大容量USBメモリとかですかね。